日大アメフト内田ゲート「大きな不幸中のいくつかの幸い」

日本マイナースポーツ界において押しも押されぬ横綱であるフットボールで起きた不幸な出来事は、あれよあれよと社会問題にまで登りつめてしまった。
今回の事件は、それほどまでに大きな不幸であった。
しかし、その中にいくつかの幸いなことも存在していたのだ。
続きを読む 日大アメフト内田ゲート「大きな不幸中のいくつかの幸い」

RICE BOWL 2015「王者の自滅」

勝つべきチームが、己のミスでただただ自滅してくゲームほど、見ていて切ないものはない。
関西学院大学ファイターズは、その目標通り、社会人に勝てるチームを作り上げた。
しかし、あいつぐ自らのミスで、勝利という事実をみすみす目前で逃してしまった。

続きを読む RICE BOWL 2015「王者の自滅」

JAPAN X BOWL 2014「縁の下のガイジン」

やっと優勝が見えた富士通と、なんとかかんとか陽の当たる場所にこぎつけたIBM。
このフレッシュで、なおかつ業界競合という昔懐かしい対戦の構図も相まって、薄暗い東京ドームは3階席まで開放するほどの大入り。
良い席ほどフットボールに馴染みのないヒトが埋めつくすというニッポン社会人フットボールのボウルゲーム特有の構図であったが、頭数でもヒトはヒト。
斜陽の一途をたどるニッポンフットボールには動員数という絶対値は必要だ。

史上初のアメリカ人QB同士の対決で話題になったJAPN X BOWL 2014
しかし、勝負を決したのはこのバリバリ本チャンの二人ではなかった。

続きを読む JAPAN X BOWL 2014「縁の下のガイジン」

がんばれ!警視庁イーグルス! 婦警チアをつくろうよ!

本場NFLの開幕よりも少しばかり早く、いつの間にかヌルっと始まった日本のフットボールシーズン。
派手な生まれの割りに、日本では地味に育っているこのスポーツ。
本場アメリカの育ちっぷりに比べたら、栄養失調で衰弱ぶりばかりが取り沙汰される現状だが、そうした状況だからこその面白いことも起こりえる。

なんと警視庁のチームが今年からトップリーグで戦うのだ。
警視庁がスポンサーしているクラブチームなどではない。
正真正銘、現役バリバリの「サツカン」の皆様で構成されている「実業団」?チームなのだ。
所属部署は限定されており、その全員が第九機動隊 に所属している。
いわゆるホントの荒事のために、仕事としてバリバリにカラダを鍛えている彼らのヒットは硬くてイタい。。。
その昔、大勢の学生運動家を排除した樫の木の警棒のごとく、その破壊力は骨身にしみる。
しかし、そんな彼らにも弱点が。 続きを読む がんばれ!警視庁イーグルス! 婦警チアをつくろうよ!

『鹿島ディアーズ』住宅設備大手のリクシルが新たなスポンサーに決定!

リクシル ロゴ

『鹿島ディアーズ』に新たなスポンサー企業が見つかった。
今季限りで鹿島が支援打ち切りを表明していた『ディアーズ』にとっても、Xリーグ自体の存続に不安を感じていたフットボールファンにとっても、ホッとひと息つけるニュースだろう。
続きを読む 『鹿島ディアーズ』住宅設備大手のリクシルが新たなスポンサーに決定!

「鹿島ディアーズ」アメリカンフットボールチームが活動停止に 「協会という花咲か爺さん」

2ちゃんねるで「激震が走る!」という予告通り、本当に激震が走った。
しかもバスケットボール部とバドミントン部が活動停止したパナソニックならともかく鹿島は全く予想外。
これで企業チームは、富士通とパナソニック、そして毛色は違うが警視庁の機動隊の皆様だけとなってしまった。

続きを読む 「鹿島ディアーズ」アメリカンフットボールチームが活動停止に 「協会という花咲か爺さん」