2018年だけどWordPress純正無料のTwenty Fifteen「カスタマイズの救世主」

永遠のWordPress初心者としては、ことを始めるにあたっては、先人の知恵に頼らざるを得ない。
2018年の現在では、Twenty Fifteen のカスタマイズ情報は大量に出尽くした感がある。
しかし逆に言えば、見つけたい情報が埋もれてしまっているのも事実。
そんな中で、僕がお世話になった救世主たちをご紹介。
続きを読む 2018年だけどWordPress純正無料のTwenty Fifteen「カスタマイズの救世主」

Menu Icons「WordPressのメニューにアイコンを表示するプラグイン」

Menu Iconsは、簡単にWordPressのメニューにアイコンを表示することができるプラグイン。
アイコンフォントだけではなく、画像も表示することができるのが特徴だ。
続きを読む Menu Icons「WordPressのメニューにアイコンを表示するプラグイン」

Simple Social Icons 「ミニマルなソーシャルアイコンウィジェット」をチューニング

ミニマルデザインで、設定も簡単なSimple Social Icons
ブログのリニューアルにあわせて、新たにチューニングしてみた。
続きを読む Simple Social Icons 「ミニマルなソーシャルアイコンウィジェット」をチューニング

Simple Share Buttons Adderでシェアボタンをシンプルに

WordPressのシェアボタンにSimple Share Buttons Adderを復活登板させることにした。
それは、ただただシンプルなデザインのシェアボタン が欲しかったからだけど…
続きを読む Simple Share Buttons Adderでシェアボタンをシンプルに

Twenty Fifteenでタイトルロゴを表示させよう

WordPressのTwenty Fifteenの最初のバージョンは、簡単にタイトルロゴを表示させることができずに、アレコレいじった記憶がある。
しかし、現在のバージョンはカスタマイザーから簡単に表示できるようになっている。
続きを読む Twenty Fifteenでタイトルロゴを表示させよう

Googleの日本語ウェブフォント「Rounded M + 1c」をTwenty Fifteen に設置

Googleが公開している日本語のデザイナーウェブフォント「Rounded M + 1c」は、もう僕には定番となっている。
だから言うまでもなく、今回使用するWordPressのTwenty Fifteenにも設置した。
エックスサーバーのwpXレンタルサーバーに移転したおかげなのか、もうウェブフォント特有の咳き込むような遅延もほとんど気にすることがない。
続きを読む Googleの日本語ウェブフォント「Rounded M + 1c」をTwenty Fifteen に設置

2018年だけどWordPress純正無料のTwenty Fifteen

ブログをリスタートするにあたって、選んだブログテーマはTwenty Fifteen
もう2018年ではあるけれど、僕には、このアンプラグド・ブログには、これが一番しっくりくるようだ。
続きを読む 2018年だけどWordPress純正無料のTwenty Fifteen