49ers 2018 uniform

49ersとドルフィンズそしてジャガーズが2018新ユニフォームを発表

49ersとドルフィンズそしてジャガーズが2018シーズンに着用する新ユニフォームを発表した。
デザインは全くバラバラだが、根底にある動機は全く同じと言っていいだろう。

スローバックな49ers

49ersは、好きになれなかった真っ黒けに代わって、オールホワイトのサードジャージを採用。
それは、1994年シーズン、最後にスーパーボウルを制覇したシーズンに着用されたものだ。
確か、あの年もNFL75周年のスローバックで着用されたものだから、スローバックのスローバックと言うことになる。
昨シーズン終盤、復活の兆しが見えたチームに新参者も加わって、その成績もスローバックと行けるだろうか。

Take a peek at the top images of 49ers players rocking the 1994 jerseys for the first time.

情報源: First Look: 49ers Throwback Inspired Alternate Uniforms

HISTORICALLY MODERNなドルフィンズ

A modern version of the classic Miami Dolphins look.

情報源: Miami Dolphins Uniforms – Uniform Release 2018

と誇らしげなのは、唯一パーフェクトシーズンを達成したプライドからなのか。
逆に言えば、それ以外はイマイチなシーズンを重ねている。
補助色をなくして、伝統のアクアとオレンジの二色に絞り、それを現在のデザインに反映させている。
濃厚になったオレンジに、こだわりがうかがえる。

PURE AQUA AND ORANGE.The uniforms are very much a visual representation of the organization – built on a winning tradition in a modern, creative, and aspirational place like Miami. Simplicity and the most vibrant color palette in the NFL – Aqua and Orange.

情報源: Miami Dolphins Uniforms – Uniform Release 2018

シャイニーブラックのジャガーズ

ブラックとゴールドのツートンという独特なヘルメットにはオサラバし、伝統のシャイニーブラックに回帰。

The Jacksonville Jaguars today unveiled the team’s new Nike Vapor Untouchable uniforms at the team’s annual State of the Franchise presentation

情報源: Jaguars unveil new Nike Vapor Untouchable uniforms

ミーティングの中では、前回のデザインに決まった理由も述べらえている。
さらに、ツートンのヘルメットは、ターンした瞬間がわかりやすく実戦に向かなかったという反省点も。

なぜユニフォームを変更するのか?
それは、単に売上を増やすためではないということがよく伝わるビデオだ。

ユニフォームとは、自らのうちにあるアイデンティティーを外に出し、まとうものなのだ。
49ersとドルフィンズは、過去の輝きにそれを求めた。
チーム設立時のヘッドコーチだったトム・コフリンが副社長として復帰したジャガーズは、ハードワークにそれを求めた。

勝ち続けていれば、自分を証明できていれば、デザインの変更に手をつける必要はないだろう。
だが、負け続け、自分が何者か証明できず戸惑うとき、灯台の灯りとなるのは強いアイデンティティーだ。
伝統という強い灯りをまとったチームが、どんな戦いぶりを見せるのか、楽しみにシーズンを待つことにしよう。

投稿者:

十一

橎堂十一 Reblogger in Tokyo「タフでクールで そしてヒューマンタッチ」TumblrにどっぷりDopeな「無色匿名」の男。アンプラグド・ブログを運営中。