all or nothing the dallas cowboys

オール・オア・ナッシング~ダラス・カウボーイズの葛藤~ シーズン3 (字幕版) Amazonプライムで公開中

これが無料で見れるだけでAmazonプライムの元が取れるオール・オア・ナッシング。
そのシーズン3がいよいよ公開。
舞台は、2017シーズンのダラス・カウボーイズだ。

現在進行形のNFLのライブ

ルーキーのQBとRBの活躍で、予想を上回る成績を挙げた2016シーズン。
ホップ、ステップどころか、大きくジャンプアップしてもおかしくなかった2017シーズンは、プレイオフにも出られない大失速。

絶えないスター選手の不祥事、そして今なお着地点が見つからない例の国歌斉唱時の問題。
こうしたものに、動揺し、対応しなければならないのは、このチームに限った話ではない。
だから、この作品はドキュメンタリーというより、現在進行形のNFLのライブという感覚が強い。

前作のシーズン2が、シーズン途中のヘッドコーチ解雇というショッキングな出来事を含みながら、がんばれ!ベアーズのような雰囲気を漂わせていたのとは、全く雰囲気が異なる。

2人のベテラン

2017シーズン終了後、ふたりのベテランがチームを去った。
WRデズ・ブライアントは解雇され、TEジェイソン・ウィッテンは引退した。
衝撃的なニュースだったブライアントの解雇だが、この作品を見ていると、その香ばしい匂いは立ち込めている。

プレイオフを逃した敗戦後、インタビューに答えるウィッテンの姿は痛々しい。
彼は、この時、もう引退することを決めていたのだろうか?

投稿者:

十一

橎堂十一 Reblogger in Tokyo「タフでクールで そしてヒューマンタッチ」TumblrにどっぷりDopeな「無色匿名」の男。アンプラグド・ブログを運営中。