戸田恵梨香と加瀬亮の熱愛報道にSPECのエピローグを夢想する

芸能人の熱愛報道には、さして興味はない。
それは不倫騒ぎだとしても。
みんなオトナで、それぞれオトナの事情を抱えて生きている。
好きにすればいい。
五体不満足の乙武洋匡のあれこれの元気な報道には、五体満足ながら全く元気のない自分の状況に落ち込んだりはしたけれど、それはまた別の話だ。
過去あまり例を見ない、謝罪専用サーバーをサクッと立ち上げる手際の良さに、彼の奥深さを垣間見たけれど、それもまた別の話だ。
話を戻そう。
戸田恵梨香と加瀬亮だ。
いや、当麻紗綾と瀬文焚流なのだ。
そう、SPECのダサい餃子女と一張羅の坊主頭なのだ。
それならば、放っておけるわけがない。

SPECのエピローグとして

この世界における芸能人、戸田恵梨香と加瀬亮のお話ならば、それはおめでとうよかったねでにっこり笑って聞き流すところ。
しかし、SPECにココロを揺さぶられたものとしては、あのカタストロフィーの後のエピローグとして夢想してしまう。
そう、新たに始まった別の時間の環のエピソードとして。
繰り返される歴史を乗り越えて、ソロモンの鍵ともならず、警官殺しともならず、幸せに出会えた二人。
どうやら、当麻紗綾は無間地獄に堕ちることはなかったようだ、今世では。
世界を救いながら、自らは救われることがなかった二人。
今回は、あの時とは違う時間の環にいる。
今回始まった世界では、二人は重荷を背負うことはなさそうだ。
もしかしたら、「セカイ」が新たなエンディングを迎える方法を見つけることができたのだろうか…

そうした夢想をしてしまうほど、あの作品は強烈で、それを支えていたのは、あの二人のキャラクターだった。
現代のベアトリーチェが餃子好きで、現代のダンテが坊主頭だとは思わなかったが。

全く蛇足なことながら
どうか、お幸せに、お二人さん。
そう、全く蛇足なことだけど…

https://alog4.tumblr.com/post/73808467424/teamkeizoku-are-you-my-curse-or-my-salvation

投稿者:

十一

橎堂十一 Reblogger in Tokyo「タフでクールで そしてヒューマンタッチ」TumblrにどっぷりDopeな「無色匿名」の男。アンプラグド・ブログを運営中。