Tumblr & WordPress

Tumblr「特定タグの投稿」をWordPressに表示する方法

Tumblrには、特定のタグのついた投稿を抜き出して表示してくれる機能がある。
作成されたページをWordPressにリダイレクトさせて表示してみた。

Tumblrブログで

ブラウザでURLに、tagged/表示させたいタグを入力する。
僕のTumblrで「words」というタグのものを表示させたいなら、下記のように入力。

https://alog4.tumblr.com/tagged/words

特定のタグを付けた投稿にリダイレクトするページを作成するには:

  1. カスタマイズメニューのページセクションの「ページの追加」をクリックします。
  2. ドロップダウンメニューから「リダイレクト」を選択します (このオプションがない場合もご心配なく。新しく作成したばかりのアカウントでは、スパムを防ぐためにこの機能が使えないようになっています。Tumblrをしばらく使用しながら、ブログをフォロー、投稿に「スキ」をつけ、ブログをカスタマイズしていくうちに使えるようになってくる機能です)。
  3. (/)の後にページのURLを入力します(例: 「/mytag」など)。使用したいタグを“mytag”と置き換えてください。
  4. 「リダイレクト先」のフィールドに、ブログURLの末尾に「/tagged/mytag」を追加したものを入力します。「mytag」の場所には使用したいタグを入れてください。複数の単語の場合、アンダースコア、プラスマーク、またはダッシュをそれぞれの単語の間に使用します(例 /tagged/bubble_tea、/tagged/bubble+tea、 /tagged/bubble-teaなど)。
  5. 「このページへのリンクーを表示する」を有効にします。
  6. 「保存」をクリックします。

情報源: ページのリダイレクト – ヘルプセンター

WordPressで

僕はメインメニューに潜りこませたかったので、外観>メニューで上記URLをコピペ。

これでWordPressのメインメニューから、ダイレクトにTumblrの特定タグのページに飛ぶことができる。

プラグインも

もっとダイレクトに表示させたいのなら、Tumblr Widgetというプラグインもある。
これは、文字通り、ウィジェットにTumblrの投稿をダイレクトに表示してくれる。
表示したいタグ、隠したいタグ、それぞれ選択は自由だ。

僕も以前は、このウィジェットにお世話になっていた。
ブログのリニューアル後は、使用するウィジェットを抑えているので、メインメニューからのリンクのみにとどめている。

ぜひ、お試しあれ。

投稿者:

十一

橎堂十一 Reblogger in Tokyo「タフでクールで そしてヒューマンタッチ」TumblrにどっぷりDopeな「無色匿名」の男。アンプラグド・ブログを運営中。