wpX

エックスサーバー wpXで捨てられるもの「初心者こそ選ぶべき理由」

エックスサーバーのwpXレンタルサーバーに移転してからというもの、本当に快適だ。
なぜもっと早く引越しておかなかったんだろうと軽く後悔するほどに。
そしてこれは、僕のように情弱な初心者ほど選ぶべきサーバーであると思う。



あなたの負荷を捨てられる

いざブログを始めようとすると、記事を書く以外のことに労力を奪われる。
それらは体験することで面白みを感じるものもあるけれど、ちっとも好きになれないものもある。

1.高速化への労力

ブログを始めるようになって、ちょこちょこ記事を書いては、好みのウイジェットを貼り付けてみたりする。
伸びないアクセスにググってみれば、「高速表示されないブログじゃ、人は来ませんよ」とあちこちで脅される。
同じ名前のキャッシュ系のプラグインが、同じ検索ページに上下して、使わなきゃまずいと、使ってはまずいの項目で表示される。
ブログ全体を吹き飛ばすことに怯えながら恐る恐る試してみても、改善されてるかどうかは全く実感できない。
そうしてまた違う方法をググりだす。

そしてある時、何やってんだろう?と自問する。
高速表示を極めるためにブログを始めたはずではないのに、気づけば記事を書いていない。
やっているのは違うことばかり。

エックスサーバーのwpXレンタルサーバーに移転して、僕はそれらの労力を丸々ポイッと捨てることができた。

高速表示の口コミとエックスサーバーのうたい文句に釣られた僕は、その評判通りの表示具合に満足している。
体感でも高速化は感じることができ、スピード測定のスコアも上がってる。
高速表示原理主義者であれば、もっとあちこち手を入れようがあるのだろうが、僕は結構満足してる。
もうこの部分に骨を折る必要もない。
それに、あとはGoogleとWordPressが根本的な改善をしてくれるようだし…

世界最大のCMS「WordPress」によって作成・管理されるサイトはページ表示速度の点で難があるとのこと。そこで、ウェブページの表示速度向上を狙うGoogleは、WordPressと協力して、サ

情報源: GoogleはWordPressサイトのウェブページ表示速度の向上に本腰を上げて取り組む – GIGAZINE

2.バックアップも忘れたよ

お世話になったことはないけれど、絶対に忘れちゃいけないバックアップ。
これもエックスサーバー なら忘れていい。
毎日自動でバックアップをしてくれている。
バックアップ作業自体は無料で、データの復元が必要な時だけ費用が発生するという仕組みもリーズナブルで面白い。
ほとんどの人は、費用を払うことなく安心を買い続けることができるんじゃないだろうか。
もしこの仕組みがなかったら、自分でプラグインやサービスを探し出し、例によって無料の範囲か有料かで頭や財布を悩ませるところだ。

3.独自SSL

もう避けられないサイトの独自SSL化。

「Chrome」ブラウザでHTTPSトラフィックが急増しているという。

情報源: ウェブサイトのHTTPS化は着実に進んでいる–グーグルがレポート公開 – CNET Japan

wpXレンタルサーバーならそれも無料で、本当にワンクリックで設定できる。

僕自身は、WordPressで危ない目にあったことはないけれど、Tumblrでならあった。

Tumblr スパムだかフィッシングだかからの脱出

同じような目に複数回あったけれど、Tumblrがhttps化された瞬間、ピタリとおさまって、以後全くない。
そういう意味では、独自SSL化というのは現時点で非常に有効なんだと実感している。

高性能に依存しよう

こうしてみると情弱な初心者にはよくわからないところを、wpXレンタルサーバーは引き受けてくれる。
それに思いっきり依存して、あなたはブログを始めようと思った動機と目的に基づいてがんがん書いていけばいい。
よくブログの管理人とはいうけれど、サーバーの管理人になろうと思ってブログを始める人はいないだろう。
だから、他所のもうちょい安いサーバーからはじめて軌道に乗ったら乗り換えてという考え方に、僕は賛同できない。
そんなことしてたら、書き続ける前に挫折してしまう。
月に数百円、余分に払っても、めんどくさいことは任せてしまう方がいい。
逆に、自分の知識が上がり、ブログのスケールが見えてきたら、そこからダウングレードしてコストカット出来るかもしれないけれど…

wpXレンタルサーバーに決めたのは

最後に、エックスサーバー の中でwpXレンタルサーバーに決めたポイントだけまとめておきたい。

  1. WordPressしかやらない
  2. 速きゃ速いほうがいい
  3. 独自ドメインのメールアドレスが欲しかった
  4. wpXクラウドのサイト規模に応じてプランが変わるってのがめんどくさい

それでは、これからブログの航海に出るみなさま、ボン・ボヤージュ!



投稿者:

十一

橎堂十一 Reblogger in Tokyo「タフでクールで そしてヒューマンタッチ」TumblrにどっぷりDopeな「無色匿名」の男。アンプラグド・ブログを運営中。