Top 10 Luke Skywalker Moments

マーク・ハミル殿堂入り記念「ルークの名場面トップテン」

マーク・ハミルのハリウッド殿堂入りを記念して、StarWars.com自身が選ぶルークの名場面トップテンを発表!

ルーク・クロニクル

動画を見ると、どれが1位かという興味より、感慨深さの方が先に立つ。
自分の生い立ちも運命も知らなかったヒーローに憧れるだけの少年が、その衝撃に負けることなく、ジェダイの騎士となり、そのマスターにまで道を究めた。
無邪気なヤング・スカイウォーカーは、苦悩するマスター・スカイウォーカーになってしまったが、彼は、自らの役目を、人々の期待を、決して裏切ることはしなかった。
だから、僕が選ぶ名場面は三つある。

ひとつ目は、デス・スターを撃破して新たなる希望と輝きはじめた時。
ふたつ目は、自らの運命を知った後でも、ジェダイの騎士として帰還を果たし、レイアの前に颯爽と現れた時。
そして、三つ目は記憶にも新しい、たったひとりで、一本のライトセーバーだけでファースト・オーダーの大群の前に立ちはだかった、あの伝説のライブだ。

トップテンには入っていないが、「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」で、復帰をためらうルークに、R2-D2が、昔レイアがオビワンに送ったビデオメッセージを、無言でひたすら再生を繰り返すシーンも好きだ。
そしてルークがつぶやく。
「わかったよ、R2!それには弱いんだ…」

エピソード6までを振り返ると、アナキン・スカイウォーカーの物語といっても差し支えないだろうが、彼は自らが暗黒面に堕ちながらも、人々を支える希望を息子というカタチで世に送り出したのかもしれない。
それは、自らにとってもだが…

マーク・クロニクル

スターウォーズ以降は、目立った活躍もなく、ほこりをかぶったアイコンだったマーク・ハミル。
当初、シリーズの再開に否定的だった彼は、こうしてハリウッドのマスターになることができた。
ずっと隠遁生活を続けていたマスター・スカイウォーカーが最後に希望を与えたように、彼の出演は、新しいシリーズに、僕らに希望を与えてくれた。
だって「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」で、彼の伝説のライブシーンがなければ、あの映画は舞台になった惑星みたいに、相当塩っぱいものになっていたはずだ。

おかえりなさい、マーク・ハミル!
日なたへようこそ!
ようやく帰還を果たせたね。

It’s Jedi Day! Raise your lightsabers in…

Mark Hamill Honored with Star on Hollywood Walk of Fame | StarWars.com

【Amazon.co.jp限定】スター・ウォーズ/最後のジェダイ 4K UHD MovieNEX(4枚組) 光るオリジナルICカードステッカー付き [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2018-04-25)
売り上げランキング: 151

投稿者:

十一

橎堂十一 Reblogger in Tokyo「タフでクールで そしてヒューマンタッチ」TumblrにどっぷりDopeな「無色匿名」の男。アンプラグド・ブログを運営中。