Sports / NFL

NFL2021 開幕戦のバッカニアーズを救ったのはMr. Irrelevant

あと少しで、カウボーイたちの海賊退治は成功を収めるところだった。
しかし、瀕死の海賊は、キッカーのRyan Succopによって救われた。
彼は、ドラフトで最も期待されていない選手、Mr. Irrelevantだったのだ。

残り1分24秒

INSANE ENDING to Tampa Bay Buccaneers vs. Dallas Cowboys | Week 1 2021 NFL Game Highlights

もう少しで、カウボーイたちは土産話をダラスに持って帰れたはずだ。
「偉大な物語には続編がある」なんてふんぞりかえった海賊たちの退治は、もう少しで完了するところだったのだから。

度重なるターンオーバーで青ざめる海賊たちに対して、残り1分24秒での逆転。
悪くない筋書きは、しかし、またもやGOATトム・ブレイディの偉大さを引き立てるための材料にしかならなかった。

Ryan Succop is relevant

重圧のかかる逆転のFGを、残り2秒できっちりと仕留めたのはキッカーのRyan Succop。
彼は、ドラフト全体の最後の最後、256位で指名された男なのだ。

Ryan Succop was the 256th player taken in the draft in April 2009 when the Kansas City Chiefs selected Succop, a kicker from the University of South Carolina.

情報源: RYAN SUCCOP — Irrelevant Week

しかし、彼はMr. Irrelevantとして、はじめてスーパーボウルで得点を挙げリングを手に入れた選手でもある。

Former Mr. Irrelevant, Ryan Succop, becomes Super Bowl Champion with the Tampa Bay Buccaneers.

情報源: Mr. Irrelevant scored in the Super Bowl for the first time. — Irrelevant Week

キッカーというポジションが課題だったタンパベイ・バッカニアーズにとって、もはや彼はrelevantな存在だ。
GOATトム・ブレイディのドライブを仕上げるためには、アダム・ビナティエリのようなキッカーの存在が不可欠だ。
彼がそうした存在に近づけるかどうか。
それは、タンパベイ・バッカニアーズの偉大な続編において、大変重要なことなのだ。

コメントを残す