Tumblr & WordPress

TumblrのプロフィールにWordPressのリンクを貼る方法

Tumblrに、WordPressのリンクを貼ってみた。
今回は、リダイレクトさせるという方法は採用しなかった。

テーマの「説明」に直接入力

外観>テーマの編集で表示される部分にURLを直接入力。
今回は、WordPressとTwitterのURLを入力。

<a href=”https://alog.tokyo/”target=”_blank”>BLOG</a>
<p>
<a href=”https://twitter.com/juichi11b”target=”_blank”> Twitter</a>

iOSアプリでも表示される

なぜこの方法を採用したかといえば、iOSアプリ上でもリンクを表示してくれるからだ。

リダイレクトはブラウザのみ

僕も以前利用していたリダイレクト方式は、綺麗にリンクを表示してくれるが、ブラウザ上に限られる。
iOSアプリ上では、すっかり表示されなくなってしまうのだ。

外部サイトにリダイレクトするページを作成するには:

  1. カスタマイズメニューのページセクションの「ページの追加」をクリックします。
  2. ドロップダウンメニューの「リダイレクト」をクリックします。
  3. スラッシュ(/)の後にURLを入力します。たとえば、Twitterにリダイレクトする場合は、「/twitter」を使用します。Facebookを使用する場合は、「/facebook」を使用します。または「/sleepingbag」また「/dannydevito」なども使用できます。このURLは自由に好きなものを使用できます。
  4. 「リダイレクト先」のフィールドには、リンクしたいURLを入力します。
  5. 「このページへのリンクーを表示する」を有効にします。
  6. 「保存」をクリックします。

情報源: ページのリダイレクト – ヘルプセンター

おそらくブラウザよりもiOS等のアプリからの方が圧倒的にアクセスが多いはずだ。
どうせ、リンクを貼るんなら、そこにも表示された方がいいよね。

ぜひ、お試しあれ。

投稿者:

十一

橎堂十一 Reblogger in Tokyo「タフでクールで そしてヒューマンタッチ」TumblrにどっぷりDopeな「無色匿名」の男。アンプラグド・ブログを運営中。