Gboard物理手書きバージョン

Googleが画期的な「Gboard 物理手書きバージョン」を4月1日にリリース

毎年4月1日に画期的な日本語入力を発表する Google 日本語入力チーム。
今年のリリースも画期的なものになった。
なにしろ、どんなキーボードでも、手書き入力が可能になったのだから。

「そろばん」でも入力可能に

直感的な操作を通り越して、そのまま入力できるシンプルさはキーボードの機種を問わない。
将来的には、そろばんやトウモロコシでも入力が可能になるという。

もうキーを探す日々とはおさらばです。
思った文字を思ったまま書いて入力する。Gboard 物理手書きバージョンを使えば、もうキーボードの配列を覚える必要はありません。キーボードの上に入力したい文字を書くだけで、物理手書きコンバーターが目的の文字を読み取ります。

情報源: Gboard 物理手書きバージョン

さらにGoogleは、この設計図等をオープンソースとして公開中。
GitHubでアクセスが可能だ。
ただし、利用にあたっては、FAQでの事前確認を呼びかけている。

<よくありそうな質問>
Q. 新しいタイプのキーボードですね。
A. 手書きですのでタイプは必要ありませんよ。

Q. 濁点や半濁点は入力できないのですか?
A. ぐぬぬ

Q. 発売日はいつですか?
A. 市場調査の結果を踏まえて判断いたします。普通の Gboard は Android も iOS もすぐにお使いいただけます。

Q. 自作できますか?
A. ご家庭の組み込み向けプロセッサーでご利用いただける設計図、回路図、機械学習のモデル、トレーニング用データなどをオープンソースとして公開しています。

Q. 今日は何の日?
A. 今日は 4 月 1 日、日曜日です。今日 1 日、だまされないように気をつけましょう。
Posted by Google 日本語入力チーム

情報源: Google Japan Blog: Google 日本語入力チームからの新しいご提案

Gboard 物理手書きバージョン

投稿者:

十一

橎堂十一 Reblogger in Tokyo「タフでクールで そしてヒューマンタッチ」TumblrにどっぷりDopeな「無色匿名」の男。アンプラグド・ブログを運営中。